2020 富士山女子駅伝

2020年度富士山女子駅伝は、コロナ禍による沿道での応援自粛、大学・チーム関係者も最小限にて参加という状況下で行われました。今井、吉村、川島、秋山、鈴木、関谷、山賀の7選手で挑みましたが、準優勝となり、名城大学の連覇を崩すことが出来ませんでした。しかし選手一人ひとりの走る姿をテレビ観戦ながら応援していると、是非次回は現地での応援をみんなで出来るよう切に願いました。

記事一覧
アーカイブ